プロフィールへ戻る

研究テーマ一覧
公開件数:2件
No. 研究テーマ名 キーワード 研究開始年 研究終了年 概要
1 β‐カテニンシグナル系による胃良悪性境界病変の新規病理組織診断ツールの確立
β-カテニン, 胃良悪性境界病変, 病理組織診断, 胃腺癌, 胃腺腫
2012
2015
近年胃カメラの発達で胃癌が早期に発見される機会が増え、それとともに見た目は似ているが性格の違う良性の腺腫と悪性の高分化型腺癌の区別に悩む症例が増えた。この研究では、病理組織学的なわずかな違いに着目し、それが実際に重要であることを腫瘍の悪性度の増加に関係する因子との関連性から証明し、良悪を区別するツールを作成することを目的とした。この研究で、核の重なりや腺管の枝分かれの程度からなる新たな指標と、悪性度の増加に関係する中心的な因子のβ-カテニン核集積などとの関係から、腺腫と腺癌を区別するフローチャートを作成した。良悪のより正確な区別により、胃カメラの発達に即した医療の提供に貢献できると考えられた。
2 進行期直腸癌のβ-カテニン/EMT誘導癌幹細胞化による化学・放射線療法の耐性機構
直腸癌、化学・放射線療法、β-カテニン、上皮間葉転換、がん幹細胞
2015
2018



プロフィールへ戻る