一般教育部
 人間科学教育センター
 健康科学
教授
北川   淳
KITAGAWA JUN
           
English

所属
一般教育部 人間科学教育センター 健康科学
医療系研究科

学歴
筑波大学  修士  体育研究科  1993/03/31  修了  国内 
筑波大学    体育専門学群  1991/03/31  卒業  国内 

学位
博士(学術)  東京工業大学  2003/03/31

職歴
北里大学一般教育部・健康科学単位・講師  2008/04 - 2010/03
北里大学一般教育部・健康科学単位・准教授  2010/04 - 2015/03
北里大学一般教育部・健康科学単位・教授  2015/04 - 現在

教育・研究活動状況
 本学1年生を対象として,「健康とスポーツ演習」や「健康の科学」などを開講している。これらの演習・講義では,運動や身体活動が生涯の健康維持に及ぼす効果について教授している。
 研究活動は,運動・身体活動が骨粗鬆症予防に及ぼす効果について,本学大学院医療系研究科,医療衛生学部,近畿大学医学部,山梨大学教育学部と共同研究を行っている。

研究分野
スポーツ科学
応用健康科学

キーワード
運動と骨代謝,骨粗鬆症予防

担当授業科目
健康の科学A
健康の科学C
健康の科学C
健康とスポーツ演習(医療衛生学部,診療放射線技術科学科対象)
健康とスポーツ演習(全学部対象)
健康とスポーツ演習(医学部対象)
健康とスポーツ演習(医療衛生学部,理学療法学・作業療法学科対象)
ライフスポーツ演習A
ライフスポーツ演習C

教科書・教材
運動生理学 生理学の基礎から疾病予防まで 2013/05
講義「健康の科学」で用いる教科書の一部として,「運動と骨」,「運動と骨粗鬆症」の各章において,骨粗鬆症予防のための運動の効果を中心に執筆した。
生物・解剖生理学 2013/01
講義「健康の科学」で用いる教科書の一部として,「視床下部・下垂体とホルモン」,「甲状腺とホルモン」,「カルシウム代謝調節ホルモン」について執筆した。
健康の科学(教科書) 2003/04
講義「健康科学」において使用する教科書「健康の科学」において,骨量測定方法について解説した。

所属学会
American Society for Bone and Mineral Research 2003 - 現在 国外
日本体力医学会学会  2003/09 - 現在 国内
評議員  2003/09/19 - 現在
日本運動生理学会  2003/04 - 現在 国内
評議員  2002/07/25 - 現在
日本生理人類学会 2003/04 - 現在 国内
日本骨形態計測学会 2000 - 現在 国内
日本骨代謝学会 2000 - 現在 国内
日本骨粗鬆症学会 2000 - 現在 国内