プロフィールへ戻る

論文一覧
公開件数:118件
No. 著者・共著者名 発表論文の標題 掲載誌名 巻号頁 出版日 ISSN DOI
1 池田晋平、植木章三、柴喜崇、新野直明、渡辺修一郎、佐藤美由紀、安齋紗保理、田中典子、芳賀博
要支援・要介護高齢者と一般高齢者の主観的健康観の関連要因の特徴
老年社会学
39/ 3, 341-351
2017/10


2 Takeshi Arai, Shuichi Obuchi, Yoshitaka Shiba
A novel clinical evaluation method using maximum angular velocity during knee extension to assess lower extremity muscle function of older adults.
Archives of Gerontology and Geriatrics.
73
2017/08

10.1016/j.archger.2017.07.015
3 有阪直哉,水野公輔,守田憲崇,柴喜崇,清水忍, 松永篤彦, 鶴田陽和
スマートデバイスを用いた歩容評価システムの開発
電気学会論文誌C
147/ 4, 634-638
2017/04


4 Kamide N, SHIBA Y, Sato H
Assessment of grip strength in older people needs standardization by age and sex.
Geriatr Gerontol Int.
17/ 2, 352-354
2017/02

10.1111/ggi.12813
5 佐々直紀,柴喜崇,安齋紗保理,上出直人,小比田協子
介護予防運動教室期間中のコーチングによる日常生活上の目標達成意識付け電話支援の効果
応用老年学
10/ 1, 37-46
2016/01


6 柴喜崇
理学療法関連用語セレクション(再掲)
理学療法ジャーナル
50, 32
2016/01


7 池田晋平, 植木章三, 柴喜崇, 新野直明, 渡辺修一郎, 佐藤美由紀, 安粛紗保理, 田中典子, 芳賀博
在宅要支援・要介護高齢者の主観的健康感に尿失禁と心理・社会的要因が及ぼす影響の検討
作業療法
34/ 509-518
2015/10


8 畠山浩太郎,植田拓也,前田悠紀人,柴喜崇
運動習慣のある地域在住中高齢者における運動非継続者の特徴
中伊豆リハビリテーション研究紀要
11-21
2015/01


9 植田拓也,柴喜崇,佐々直紀,安齋沙保理,山上徹也
軽度認知機能障害を有する地域在住高齢者における認知症予防運動プログラムの効果
SSFスポーツ政策研究
5/ 1, 48-57
2015/01


10 Naoto Kamide,Yoshitaka Shiba
Is complex obstacle negotiation exercise more effective than other exercise interventions in fall prevention?
Geriatr Gerontol Int
15/ 1, 129-131
2015/01


11 柴喜崇
パーキンソン病に罹患している人々の予防的早期運動介入は障害進展予防となる
理学療法-技術と研究-
43, 1-4
2015/01


12 Yoshikazu Suzuki, Hisashi Kawai, Motonaga Kojima, Yoshitaka Shiba, Hideyo Yoshida, Hirohiko Hirano, Yoshinori Fujiwara, Kazushige Ihara, Shuichi Obuchi
Construct validity of posture as a measure of physical function in elderly individuals: Use of a digitalized inclinometer to assess trunk inclination
Geriatr Gerontol Int
16/ 9, 1068-73
2015/01

10.1111/ggi.12600
13 植田拓也,柴喜崇,水野公輔,佐藤春彦,渡辺修一郎
新しい脊柱後彎の定量的測定方法の提案-小型ジャイロセンサを用いた測定の再現性および妥当性の検討-
理学療法学
41/ 6, 331-337
2014/06


14 大渕修一,柴喜崇
老年症候群の理学療法評価
理学療法ジャーナル
48/ 5, 385-395
2014/05


15 柴喜崇,渡辺修一郎
地域在住高齢者における加齢に伴う生活機能の変化およびその予防の考え方.
理学療法学
41/ 5, 320-327
2014/05


16 佐藤美由紀,山科典子,安齋沙保理,植木章三,柴喜崇,新野直明,渡辺修一郎,花里陽子,芳賀博
都市部の地域包括ケアシステム構築における課題と方策-行政および在宅医療の視点から-
日本応用老年学会
8/ 1, 63-73
2014/01


17 稲葉康子,大渕修一,新井武士,柴喜崇,岡浩一郎,渡辺修一郎,木村憲, 長澤弘
地域在住高齢者に対する運動介入が1年後の運動行動に与える影響: ランダム化比較試験
日本老年医学会雑誌
50/ 6, 788-796
2013/06


18 新井武士,大渕修一,小島成実,柴喜崇,河合恒,大室和也
虚弱高齢者の膝関節伸展角速度測定地と身体機能との関係 -等尺性膝関節伸展筋力との比較-
理学療法科学
28/ 3, 317-322
2013/03


19 新井智之、柴喜崇、桒原慶太、柴田博
脳血管障害者の転倒と歩行周期変動との関連
総合リハビリテーション
41/ 3, 269-274
2013/03


20 Chika Kuwabara, Yoshitaka Shiba, Miki Sakamoto, Haruhiko Sato
The Relationship between the Movement Patterns of Rising from a Supine Position to an Erect Stance and Physical Functions in Healthy Children
APE
3/ 2, 92-97
2013/02


21 植木章三,柴喜崇,吉田裕人,芳賀博
地域高齢者を学生に見立てたゼミナールによる新たな介護予防運動プログラムの提案
SSFスポーツ政策研究
3/ 1, 108-116
2013/01


22 Kosuke Mizuno, Yoshitaka Shiba, Haruhiko Sato, Naoto Kamide, Michinari Fukuda, Noriaki Ikeda
Validity and Reliability of the Kinematic Analysis of Trunk and Pelvis Movements Measured by Smartphones during Walking
J Phys Ther Sci.
25/ 1, 97–100
2013/01


23 Naoto KAMIDE, Kayoko T NARITA, Akie KAWAMURA, Yoshitaka SHIBA
Determination of the reference value and systematic bias of the functional reach test in Japanese elderly people by meta-analysis
Journal of Clinical Gerontology & Geriatrics
3/ 4, 122-126
2012/12


24 柴喜崇、西村かおる
脳血管障害者の排尿障害に対する理学療法
MB Med Reha
148/ 9, 15-20
2012/09


25 畠山浩太郎、柴喜崇、植田拓也、渡辺修一郎
地域在住中高齢者における運動実施頻度減少群に見られる特徴-身体機能・IADL・QOLに着目して-
応用老年学
6/ 1, 79-84
2012/07


26 安齋紗保理、柴喜崇、芳賀博
地域在住高齢者における骨・関節系の痛みの変化が生活機能に及ぼす影響
応用老年学
6/ 1, 70-78
2012/07


27 Arai T, Obuchi S, Shiba Y, Omuro K, Inaba Y, Kojima M
The validity of an assessment of maximum angular velocity of knee extension (KE) using a gyroscope.
Arch Gerontol Geriatr
54/ 2, 175-80
2012/03


28 安齋紗保理、柴喜崇、芳賀博
地域在住高齢者の運動機能低下に関連する身体の痛み
日本老年医学会雑誌
49, 234-240
2012/03


29 田中孝祥、佐藤春彦、上出直人、柴喜崇
ジャイロ併用型加速度計による歩行中の体幹加速度計測の信頼性:傾斜角に基づく重力加速度補正
バイオメカニズム学会誌
36/ 1, 36-40
2012/01


30 桑原知佳, 柴喜崇, 坂本美喜, 佐藤春彦, 金子誠喜
発達に伴う健常児の背臥位からの立ち上がり動作の変移 -6年間縦断調査による動作パターンおよび動作所要時間の変化-
理学療法学
38/ 7, 505-515
2011/12


31 新井智之、柴喜崇、渡辺修一郎、柴田博
10m歩行における歩行周期変動と運動機能、転倒との関連 -小型加速時計を用いた測定-
理学療法学
38/ 3, 165-172
2011/06


32 Kamide N, Takahashi K, Shiba Y
Reference values for the Timed Up and Go test in healthy Japanese elderly people: determination using the methodology of meta-analysis.
Geriatr Gerontol Int
11/ 4, 445-451
2011/04


33 新井智之、柴喜崇,、柴田博、桑原慶太、藤田博暁
高齢運動器疾患患者の転倒にかかわる運動機能の検討
運動療法と物理療法
22/ 3, 338-344
2011/03


34 新井智之、柴喜崇、角田賢史、渡辺修一郎、柴田博
虚弱高齢者の転倒と運動機能との関係
老年学雑誌
1, 1-14
2011/03


35 大室和也、柴喜崇、大渕修一、高平尚伸
地域在住高齢女性における足部重錘負荷歩行が膝関節前方動揺量および半腱様筋活動に及ぼす影響
理学療法科学
26/ 1, 55-59
2011/02


36 角奈那子、柴喜崇、大室和也、大渕修一
若年女性を対象とした歩行時の膝関節前後動揺量に影響を与える身体要因
運動・物理療法
22/ 1, 41-48
2011/01


37 上出直人、柴喜崇、高橋香代子、稲葉康子、芳賀博
日本の地域在住高齢女性における国際版転倒関連自己効力感尺度(the Falls Efficacy Scale-International)の信頼性と妥当性
総合リハビリテーション
38/ 11, 1063-1069
2010/11


38 石毛里美,柴喜崇,上出直人,大塚美保,隅田祥子
地域在住虚弱高齢者の身体活動セルフ・エフィカシー向上のための取り組み
理学療法学
37/ 6, 417-423
2010/10


39 大渕修一、小島基永、新井武志、小島成実、柴喜崇、河合恒
膝痛軽減を目的とした運動器の機能向上プログラムの有効性
日本老年医学会雑誌
47/ 6, 611-616
2010/06


40 新井健司,柴喜崇,安藤誠,柴田博
継続的な訪問リハビリテーションが主介護者の抑うつに与える影響-ストレスプロセスモデルの観点から-
応用老年学
4/ 1, 68-72
2010/05


41 武藤剛,佐久田博司,小宮山摂,柴喜崇,福田倫也
Body Imageの改善を目的としたBiofeedback技術の提案
バイオフィードバック研究
37/ 1, 53-62
2010/04


42 Kimura K, Obuchi S, Arai T, Nagasawa H, Shiba Y, Watanabe S, Kojima M
The influence of short-term strength training on health-related quality of life and executive cognitive function.
J Physiol Anthropol
29/ 3, 95-101
2010/03


43 柴喜崇,大森圭貢
パーキンソン病の動作障害に対する理学療法アプローチ
理学療法
27/ 1, 93-97
2010/01


44 柴喜崇,荻野裕
在宅パーキンソン病患者の家族介護者の介護負担感
難病と在宅ケア
15/ 3, 43-45
2009/06


45 安藤誠,柴喜崇,上出直人,柴田博
地域在住要介護認定者の主介護者におけるコーピングの特徴
応用老年学
3/ 1, 36-44
2009/05


46 Arai T, Obuchi S, Inaba Y, Shiba Y, Satake K
The relationship between physical condition and change in balance functions on exercise intervention and 12-month follow-up in Japanese community-dwelling older people.
Arch Gerontol Geriatr
48, 61-66
2009/04


47 武藤剛,松井田有加,佐久田博司,福田倫也,柴喜崇
Biofeedbackを用いたBody Imageのリハビリ訓練装置の開発 -Biofeedback Training Device for the Rehabilitation of Body Image-
ヒューマンインタフェース学会論文誌
11/ 4, 421-428
2009/04


48 Naoto KAMIDE, Yoshitaka SHIBA, Katsura KOIDE, Hiroshi HAGA, Hiroshi SHIBATA
The Timed Up and Go Test is Related to Quantitative Ultrasound Parameters of Bone Strength in Japanese Community-Dwelling Elderly Women
J Phys Ther Sci.
21/ 4, 373-378
2009/04


49 Henmi O, Shiba Y, Saito T, Tsuruta H, Takeuchi A, Shirataka, M.Obuchi S, Kojima M, Ikeda N
Spectral Analysis of Gait Variability of Stride Interval Time Series: Comparison of young, elderly and Parkinson’s disease patients.
J Phys Ther Sci.
21/ 2, 105-111
2009/02


50 大渕修一,澤田貴巳子,新井武志,石毛里美,磯崎良子,上杉睦,植田拓也,大沼剛,大渕恵理,笠木広志,小林右介,齋藤崇志,柴喜崇,白木美代子,竹村雅裕,原拓也,兵藤甲子太郎,平野康之,光武誠吾,横川正美
健康増進運動における理学療法士の役割-「元気!2008」参加を通して見えてきたこと-
理学療法ジャーナル
43/ 1, 29-31
2009/01


51 加賀谷善教, 池田志保子, 若松直樹, 柴喜崇, 西薗秀嗣
デイサービスにおける介護予防高齢者筋力向上トレーニングの効果に関する研究
昭和大学保健医療学雑誌
5, 49
2008/05


52 村上泰子,柴喜崇,渡邊修一郎,大渕修一,稲葉康子
地域在住高齢者における転倒恐怖感に関連する因子
理学療法科学
23/ 3, 413-418
2008/04


53 酒井美園,柴喜崇,色川亜美,大渕修一,佐藤春彦,前田真治
地域在住脳血管疾患患者における歩行時の外乱刺激に対する姿勢制御反応
運動疫学研究
10, 1-8
2008/04


54
睡眠障害とその対策 パーキンソン病講座
難病と在宅ケア
14/ 1, 33-36
2008/04


55 Misono Sakai, Yoshitaka Shiba, Haruhiko Sato, Naonobu Takahira
Motor adaptation during slip-perturbed gait in older adults
J Phys Ther Sci.
20/ 2, 109-115
2008/02


56 柴喜崇
支持性 1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味が分かりますか?~
PTジャーナル
41/ 10, 837
2007/10


57 柴喜崇
科学的根拠に基づく介護予防-介護予防における評価-
長野県作業療法士会学術誌
25, 2-5
2007/09


58 上出直人,柴喜崇,田中悠也
地域在住高齢女性における膝関節動揺性と疼痛との関連
運動・物理療法
18/ 4, 309-313
2007/04


59 Arai T, Obuchi S, Inaba Y, Nagasawa H, Shiba Y, Watanabe S, Kimura K, Kojima M
The effects of short-term exercise intervention on falls self-efficacy and the relationship between changes in physical function and falls self-efficacy in Japanese older people: a randomized controlled trial.
Am. J. Phys. Med. Rehabil.
86, 133-141
2007/04


60 Kamide NAOTO, Meiko OGINO, Sumida Sachiko, Yoshitaka SHIBA, Haruhiko SATO
Relationships between Dyspnea, Respiratory Muscle Strength, and Ventilatory Failure in Patients with Amytrophic Lateral Sclerosis
J Phys Ther Sci.
19, 223-225
2007/04


61 Arai T, Obuchi S, Shiba Y, Omuro K, Nakano C, Higashi T
The feasibility of measuring joint angular velocity using gyro-sensor
Arch. Phys. Med. Rehabil.
95-99
2007/04


62 桐山慎也,佐藤春彦,柴喜崇,下田隼人,鈴木良和
バランス指標として使われる前方リーチ距離における足関節筋力の影響
運動・物理療法
18/ 3, 202-207
2007/03


63 大室和也,柴喜崇,大渕修一
足部重錘負荷歩行は遊脚終期における半腱様筋筋活動量を増加させる
運動・物理療法
18/ 3, 208-214
2007/03


64 平塚麻奈、柴喜崇、三角友紀、齋藤豊和
パーキンソン病患者の日常生活における睡眠障害の実態-2年間の追跡調査による検討-
理学療法科学
22/ 1, 39-43
2007/02


65 上出直人、隅田祥子、渡辺哲哉、井村貴之、柴喜崇、佐藤春彦
骨粗鬆症患者における脊椎骨折と身体機能との関連
理学療法学
34/ 1, 10-15
2007/01


66 中野知佳、柴喜崇、坂本美喜、佐藤春彦、三原直樹
発達に伴う背臥位からの立ち上がり動作パターンの推移 -健常幼児を対象とした2年間の縦断調査-
理学療法学
34/ 1, 21-28
2007/01


67 澤入豊和, 松永篤彦, 米澤隆介, 石井玲, 忽那俊樹, 松本卓也, 山本壱弥, 佐藤友則, 南里佑太, 柴喜崇, 遠原真一, 並木優子, 高橋由美, 増田卓
入院期高齢虚血性心疾患患者に対するバランストレーニングの重要性
日本私立医科大学理学療法学会誌
24, 49-52
2006/10


68 稲葉康子、大渕修一、岡浩一郎、新井武志、長澤弘、柴喜崇、小島基永
虚弱高齢者の身体活動セルフ・エフィカシー尺度の開発
日本老年医学会雑誌
43/ 6, 761-768
2006/06


69 柴喜崇
高齢者に教えたい転倒予防運動
調剤と情報
12/ 5, 24-27
2006/05


70 新井武志、大渕修一、逸見治、稲葉康子、柴喜崇、二見俊郎
地域在住虚弱高齢者への運動介入による身体機能改善と精神心理面の関係
理学療法学
33/ 3, 118-125
2006/03


71 村石浩、長谷川智之、福島康宏、依田一重、丸山浩一、柴喜崇、村石恵子、山谷泰賀、吉田英治、村山秀雄
一つのカメラと一つの立体マーカを用いた頭部動きの新しい追尾法
MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY
24/ 2, 320-328
2006/02


72 小牧隼人、柴喜崇
膝関節の角度変化による下肢挙上時の大腿四頭筋筋活動の変化
埼玉圏央リハビリテーション研究会雑誌
5/ 1, 23-25
2005/11


73 上出直人、柴喜崇、前田真治、荻野美恵子
進行性核上性麻痺者に対する部分体重免荷トレッドミル歩行トレーニングを含んだ短期集中練習-単一症例研究-
理学療法学
32/ 3, 130-134
2005/06


74 水野公輔、小島基永、柴喜崇、佐藤春彦、大渕修一、池田憲昭、二見俊郎
運動の円滑さにおける新しい定量的評価方法の確立
第19回バイオメカニズム・シンポジウム予稿集
113-122
2005/04


75 小牧隼人、柴喜崇
膝関節の角度変化による下肢挙上時の大腿四頭筋筋活動の変化
埼玉圏央リハビリテーション研究会雑誌
5/ 1
2005/01


76 小牧隼人,柴喜崇,大渕修一
下肢伸展挙上と大腿四頭筋セッテイングにおける内側広筋斜頭筋活動の比較
理学療法学
31/ 5, 291-295
2004/08


77 大渕修一、小島基永、柴喜崇、島田裕之、鈴木隆雄
地域在住高齢者を対象にした転倒刺激付きトレッドミルトレーニングのバランス機能改善効果-無作為化比較対照試験-
日本老年医学会雑誌
41/ 3, 321-327
2004/05


78 酒井美園,大渕修一,柴喜崇,上出直人
歩行時の外乱刺激適応課題に対する高齢者と若年者の姿勢制御反応の比較
バイオメカニズム
17, 87-98
2004/04


79 酒井美園、大渕修一、柴喜崇、上出直人
歩行時の外乱刺激適応課題に対する高齢者と若年者の姿勢制御反応の比較
バイオメカニズム,慶應義塾大学出版会
17, 87-98
2004/04


80 長谷川智之, 村石浩, 竹内昭博, 柴喜崇, 村山秀雄, 稲玉直子, 山谷泰賀, 吉田英治, 羽石秀昭, 小尾高史
次世代PET(9) 体動補正
核医学
41/ 3, 337
2004/03


81 新井武志、大渕修一、柴喜崇、島田裕之、後藤寛司、大福幸子、二見俊郎
高負荷レジスタンストレーニングを中心とした運動プログラムに対虚弱高齢者の身体改善効果とそれに影響する身体・体力諸要素の検討
理学療法学
30/ 7, 377-385
2003/12


82 上出直人,大渕修一,柴喜崇
歩行トレーニング装置が地域在住高齢者の運動機能に及ぼす影響について-両側分離型トレッドミルを用いたトレーニング装置-
理学療法学
30/ 7, 421-427
2003/07


83 Masaharu MAEDA, Chika ABE, Shinobu SHIMIZU, Kayo MITO, Hiroshi NAGASAWA, Koji YORIZUMI, Yoshitka SHIBA, Shuichi OBUCHI
Feature of Unilateral Neglect and its ADL in the Various Tests of Unilateral Neglect for Stroke Patients
Proc 2nd ISPRM
7-11
2003/04


84 中村綾子、大渕修一、柴喜崇、上出直人
不安定歩行が姿勢に及ぼす影響
第24回バイオメカニズム学術講演会講演予稿集
135-138
2003/04


85 Shimada H, Obuchi S, Kamide N, Shiba Y, Okamoto M, Kakurai S
Relationship with dynamic balance function during standing and walking.
Am J Phys Med Rehabil
82, 511-516
2003/04


86 柴喜崇
パーキンソン病者における歩行障害に対する理学療法戦略
PTジャーナル
36/ 9, 690-691
2002/09


87 柴喜崇
パーキンソン病に対する理学療法のキーポイント
理学療法
19/ 7, 828-835
2002/07


88 Masuda T, Sato K, Yamamoto S, Matsuyama N, Shimohama T, Matsunaga A, Obuchi S, Shiba Y, Shimizu S, Izumi T
Sympathetic nervous activity and myocardial damage immediately after subarachnoid hemorrhage in a unique animal model.
Stroke
33/ 6, 1671-1676
2002/06


89 Masaharu MAEDA, Aiko HAMANO, Naoto KAMIDE, Toyokazu SAITO, Shuichi OBUCHI, Yoshitaka SHIBA, Hiroshi NAGASAWA, Shinobu SHMIZU, Kayo MITO
Problems of Falling in the Patients with Parkinson's Disease -Comparison of Physical Reactions to Pertubation while Walking-
Proc 3th Neurological Rehabilitation
115-119
2002/04


90 上出直人、大渕修一、柴喜崇、加倉井周一
歩行時の転倒刺激に対する身体反応様式にについて-両側分離型トレッドミルによる実験-
バイオメカニズム 東京大学出版会
16, 27-35
2002/04


91 Yoshitaka SHIBA, Shuichi OBUCHI, Chizuko SAITOU, Toshiya HABATA, Masaharu MAEDA
Effects of Bilateral Upper-Limb Exercise on Trunk Muscles
J Phys Ther Sci.
13, 65-67
2001/06


92 Masaharu MAEDA, Urara SASAKI, Hiroshi NAGASAWA, Shinobu SHIMIZU, Katsura TANAKA, Shuichi OBUCHI, Yoshitaka SHIBA, Sumio HOKA
Changes in the Current Perception Threshold(CPT) Due to Artificial High Concentration CO2 Water Warm Bathing
J.Jpn.Arch.Phys.Med.Balneol.Climatol
64/ 4, 191-198
2001/04


93 安達まりえ、遠藤真一、大福幸子、柴喜崇、大渕修一
健常成人の骨盤加速度による歩行分析-股関節骨切り術後の歩行データとの比較-
Nihon Shiritsu Ika daigaku RigakuRyoho Gakkaishi
25-27
2001/04


94 Masaharu MAEDA, Shuichi OBUCHI, Hiroshi NAGASAWA, Yoshitaka SHIBA, Shinobu SHIMIZU, Kayo MITO
Depression and Apathy of Patients with Stroke and Parkinson's Disease and Their Families
Proc The 1st ISPRM
847-853
2001/04


95 Toshiya HABATA, Shuichi OBUCHI, Yoshitaka SHIBA, Kanji GOTO, Shuichi KAKURAI
Experimental Analysis of Characteristics of Reaction Forces in the C.V.D. patient
Proc 1th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine(ISPRM1)
39-45
2001/04


96 Masaharu MAEDA, Hiroshi NAGASAWA, Yoshitaka SHIBA, Shuichi OBUCHI, Urara SASAKI, Koji YORIZUMI, Katsura TANAKA
Effects of the High Concentration CO2 Bathing on the Body Temperature(2nd Report)-Changes of the body temperature by partial bathing of the lower extremities used by artificial high concentration CO2 warm water-
J.Jpn.Arch.Phys.Med.Balneol.Climatol
64/ 3, 145-149
2001/03


97 柴喜崇
動作分析支援のためのマルチメディア
理学療法
18/ 3, 301-305
2001/03


98 Masaharu MAEDA, Shuichi OBUCHI, Yoshitaka SHIBA, Urara SASAKI, Yumiko TANAKA, Koji Yorizumi, Hiroshi Nagasawa
The Effects of Artificial High Concentration CO2 Warm Water Bathing on Low Back Pain and Rheumatoid Arthritis
J.Jpn.Arch.Phys.Med.Balneol.Climatol
63/ 4, 173-180
2000/04


99 Yoshitaka SHIBA, Shuichi Obuchi, Chizuko Saitou, Toshiya Habata, Masaharu Maeda
Effects of Bilateral Upper-Limb Exercise on Trunk Muscles
Proc 13th International Society of Electrophysiology and Kinesiology (ISEK)
195-200
2000/04


100 Masaharu MAEDA, Takako TSUJI, Urara SASAKI, Koji YORIZUMI, Shuichi OBUCHI, Hiroshi NAGASAWA, Yoshitaka SHIBA, Sumio HOKA
Changes of Current Perception Threshold on Sensory Nerve Fiber in Thermotherapy
J.Jpn.Arch.Phys.Med.Balneol.Climatol
63/ 3, 143-150
2000/03


101 柴喜崇
学内教育と学外臨床実習における思考方法
理学療法-技術と研究-
28, 30-33
2000/02


102 Yoshitaka SHIBA, Shuichi OBUCHI, Hiroyuki TOSHIMA, Hideka YAMAKITA
Comparison Between Visual and Auditory Stimulation in Gait Training of Patients with Idiopathic Parkinson's Disease
Proc 13th International Congress of the World Confederation for Physical Therapy
458
1999/04


103 外島裕之、長澤弘、柴喜崇、前田真治
運動時における胸郭への圧迫刺激が胸郭運動に及ぼす影響
理学療法科学
14/ 2, 79-83
1999/02


104 柴喜崇
骨粗鬆症の発症予防のための理学療法
理学療法
16/ 1, 23-26
1999/01


105 小島基永、大渕修一、柴喜崇
膝蓋腱を用いた膝前十字靭帯再建術後患者における関節運動の円滑さの検討-躍度の指数を用いて-
理学療法学
25/ 2, 96-99
1998/04


106 柴喜崇、大渕修一、小島基永、外島裕之、長澤弘、前田真治
膝前十字靭帯再建術後のころがり運動-瞬間中心を用いた解析-
北里大学東病院職員研究
11, 25-30
1998/04


107 前田真治、春日美保、長澤弘、外島裕之 、柴喜崇、島田理佐子、浅井憲義
三肢障害高齢患者の歩行自立への援助
総合リハビリテーション
25/ 12, 137-138
1997/12


108 Masaharu MAEDA, Hiroyuki TOSHIMA, Yoshitaka SHIBA, Shuichi OBUCHI, Shoji SHIMIZU, Haruo TAYA
Comparison of Motions During Transfer to Bathtub Between Healthy Adults and the Aged
PROC. 8TH WORLD CONGRESS OF THE INTERNATIONAL REHABILITATION MEDICINE ASSOCIATION

1997/04


109 Masaharu MAEDA, Yoshitaka SHIBA, Hiroyuki TOSHIMA, Hiroshi NAGASAWA, Shoji SHIMIZU, Haruo TAYA
Analysis of the Motion During Transfer to Bathtub in Healthy Adults
PROC. 8TH WORLD CONGRESS OF THE INTERNATIONAL REHABILITATION MEDICINE ASSOCIATION

1997/04


110 Hiroshi NAGASAWA, Masaharu MAEDA, Shuichi OBUCHI, Hiroyuki TOSHIMA, Yoshitaka SHIBA, Iwao YOKOYAMA
Application of a Shape Memory Polymer to Ankle-Foot-Orthosis
PROC. 8th World Congress of the International Rehabilitation Medicine Association

1997/04


111 Motonaga KOJIMA, Shuichi OBUCHI, Yoshitaka SHIBA
Smoothness analysis of the knee during voluntary movement in patients with anterior cruciate ligament reconstruction Application of Jerk Index.
Proc IRMA VIII
1271-1274
1997/04


112 Masaharu MAEDA, Hiroshi NAGASAWA, Miho KASUGA, Hiroyuki TOSHIMA, Yoshitaka SHIBA, Shuichi OBUCHI, Risako SHIMADA
A study on Rehabilitation for Patients with Tri-Extremities Disorders
Kitasato Med
27, 257-261
1997/04


113 柴喜崇、外島裕之、大渕修一、長澤弘
パーキンソン病の理学療法効果
神奈川県理学療法士会会報
23/ 3, 36-41
1996/04


114 斉藤和夫、石森由美子、柴喜崇、大渕修一
手指筋力測定に関する研究:つまみ力測定における指間距離について
作業療法
13, 218-223
1994/04


115 柴喜崇、石森祐美子、渡辺明浩、大渕修一
膝関節筋力測定についての検討:サイベックス2+を使用して
理学療法進歩と展望
7, 18-20
1992/04


116 柴喜崇、渡辺明浩、石森祐美子、大渕修一
アキレス腱損傷者の筋力測定
運動生理
7, 97-102
1992/04


117 大渕修一、柴喜崇
若年健康成人の肩関節筋力
運動生理
6, 11-19
1991/04


118 大渕修一、柴喜崇
肩関節内旋・外旋筋持久力測定
理学療法進歩と展望
5/ 16-19
1990/05




プロフィールへ戻る